開催日高知普及01
平成23年11月27日(日)
PM 13:00 ~ 16:30

会場
高知県立盲学校
〒780-0926 高知県高知市大膳町6-32
℡: (088)823-8721

主催
高知県視力障害者の生活と権利を守る会

共催
中国地域ブラインドテニス協会

協賛
花王株式会社
花王ハートポケット倶楽部

協力
高知県立盲学校 教職員

指導員
瀬川 靖次 中国地域ブラインドテニス協会会長
有田 正樹 同協会副会長
田川 友久 同協会員
田川 佳子 同協会員

参加者
全盲者3名
弱視者5名
ボランディア 6名

■体験会の目的

この度のブラインドテニス体験会は、高知県立盲学校教職員でもある全盲の男性から「テニスを体験してみたい」という強い思いから、花王株式会社様並びに花王ハートポケット倶楽部様のご協賛の下、高知県視力障害者の生活と権利を守る会と中国地域ブラインドテニス協会との共催にて開催されました。
今回の体験会に参加された体験者の方々は、テニスというスポーツそのものをご存知ない方がほとんどでしたので、この体験会を通じてテニスというスポーツを知って頂くと同時に、視覚障害者が楽しめるよう考案されたブラインドテニスの難しさや楽しさを体験し、その魅力を感じて頂く事を目的と致しました。

■体験会実施内容

目的にも記載致しました通り、今回の体験会ではテニスと言うスポーツを知って頂くと同時に、他の視覚障害者スポーツにない、空中を飛んでいるボールをラケットで打つということを理解して頂くためのイメージ作りに重点を置き体験して頂きました。
開会式後、瀬川、有田、両B1選手にはデモンストレーションに備えウォーミングアップをしている間、体験者の方々にはその練習模様と、ボール、ラケット、 コート説明図を用いてブラインドテニスの特徴などを説明、その後B1クラスのデモンストレーションにて、ブラインドテニスの試合を観戦して頂きました。

デモンストレーション終了後、実際に使われているコートをイメージして頂くために、コート説明図を確認しながらコート内を歩き、広さを体感しつつコート内の各ラインなどを説明致しました。
次にデモンストレーションでどのようなボールを打ち合っていたのかを感じて頂くため、デモンストレーションを行った両選手が球出しやサーブをし、体験者にはレシーブサイドにてボールを受けて頂き、そのスピードなどを体感して頂きました。
ブラインドテニスについて概ねご理解頂いた後、全盲体験者と弱視体験者に分かれ、基本的なラケットの持ち方や振り方を説明。全盲体験者には、ボールに対する基本的なアプローチの方法や、ラケットとボールに慣れるための練習方法を説明し実践して頂きました。

ある程度ボールに慣れて頂いた段階で、実際にバウンドするボールをレシーブして頂く練習に入り、ラケットと跳ねているボールとの距離間を感じて頂きました。 徐々にではありますがその感覚もわかってこられ、ボールに当たる率も上がり、時にはしっかりとしたレシーブも出来るようになり、レシーブした時の喜びと楽 しさを感じて頂けたかと思います。またサーブにおいても、声がするほうにボールを打って頂き、バウンドしたボールの音から意識した方向に飛んでいたかを確 認しつつ練習をしました。
弱視体験者の方々においては、当初は空振りをする事も多かったのですが、次第にボールにも慣れ時には打つことも出来るようになり、体験者同士でラリーができるまでに至っておられました。

時間も押し迫る中、最後にダブルス競技の概要を伝えながら簡単な動きを観て頂き、シングルスとはまた違った楽しみ方を感じて頂けたかと思います。
また今回は高知県立盲学校の体育教員の方々にボランティアとしてご協力を頂けました.。ブラインドテニスが授業の一環として、より多くの方に楽しんで頂ける日も近々訪れる事を期待しつつ、体験会を無事終了する事ができました。

以下は体験者からの感想です。
弱視男性Oさん: とても楽しかったです。練習をしていけば上手くなるということも、よくわかりました。

全盲男性Sさん: 運動量に驚いた。個人でも楽しめるブラインドテニスを盲学校の授業で取りい
れてもらいたいし、私たちも楽しめるような環境があればと思う。

全盲女性Iさん: 面白くって楽しかった。是非今後もブラインドテニスが楽しめるよう計画してほしいです。

弱視女性Iさん: なかなか最初はラケットの感覚がわからなくて、ボールがラケットの何処にあたったのかわからなかったけど、教えてもらっていく中で少しずつ当たるようになって楽しく感じました。たくさん動き回るので運動にもなるので、機会があれば参加したいです。

弱視男性Iさん: 気持ちい汗をかきました。家族に小さい子がいれば一緒に楽しめると思いました。

全盲男性Nさん: このスポーツではフットワークも大切なことを改めて実感しましたので、個人的にも少しでも早く上達できるよう、練習に励んでいきたいと思います。
私も含めて参加者の多くがブラインドテニスの奥深さ、楽しさを肌で感じ取ることができたと思います。
いただいたボールも有効的に活用しながら、まずは盲学校の中から普及させていきたいと思います。
いつか選手として大会でお会いできる日を楽しみにしております。
このたびは本当にありがとうございました。

最後に高知県普及体験会開催に際し、ご協賛くださいました花王株式会社様並びに花王ハートポケット倶
楽部様、体験会開催を企画された高知県視力障害者の生活と権利を守る会の皆様、そしてボランティアとして
ご協力くださいました皆様に、この場をお借りして深くお礼申し上げます。

高知普及02高知普及03

高知普及体験会レポート

kao3hart3